仕事のストレス発散はどうする?

ストレス発散の効果がない場合は職場の変えるのも一つの選択

ストレスを抱える方へ現代は「ストレス社会」といわれる程、多くの人がストレスを抱えています。ストレスとうまく付き合っていくことは仕事をしていく上でも重要です。当サイトは、仕事でストレスを感じている人に向けて、仕事による健康被害とストレス発散方法について詳しく紹介しています。また、それらを知ったうえで仕事探しのきっかけにしてもらうことを目的として当サイトを立ち上げました。仕事とストレスについて学び、自分に合った職場を見つけましょう。 当サイトへのお問い合わせはworkstress074@yahoo.co.jpまでお願いいたします。ストレスを抱える方へ

職場を変えるという選択

職場を変えるという選択

転職の理由は、人によっていろいろとあります。キャリアアップをしたい、人間関係に疲れた等々。転職すると決めたなら、他人の言葉や評価を気にする必要はありません。但し、現在の職場よりも移ろうとする職場を冷静に評価して、後者の方が総合的に良いという明確な理由がないと転職する意味はありません。人はこれから手に入れるものよりも、現在手に入れているものの価値を過小評価しがちです。ここでは、職場を変えるという選択について詳しくご紹介しています。

3年も無駄にする必要はない

3年も無駄にする必要はない

誰でも入社1、2年目くらいの新入社員の時に、とりあえず3年間という言い回しを聞いたことがあるのではないでしょうか。早すぎる退職は転職に不利になるので、まず3年間は我慢して働くべきというような意味を持った言葉です。ですが、もしも入った会社がとんでもないブラック企業だった場合や人間関係が酷すぎて精神的にボロボロになってしまった場合。そんなときにも、とりあえず3年は我慢しなければいけないのでしょうか?ここでは、ブラック企業であれば3年も無駄に我慢する必要はないということを詳しくご紹介しています。

more
”逃げ転職”は悪くない

”逃げ転職”は悪くない

本来、転職の理由は何でもいいのです。しかしながら、若者の転職にケチを付ける大人の言動は一向に減りません。たとえば、逃げの転職は良くないなどという、分かったような言い草です。転職に慣れていない人は不安もあり、現在の職場を離れることに対して後ろめたい気持ちを持つことがあります。そして、自分がしようとしている転職は逃げなのではないか?などと自分で自分を責めてしまうのです。ここでは、転職理由が逃げであっても悪いことではなく、むしろ自然であるということについて詳しくご紹介しています。

more

PICKUP

おすすめカテゴリ
職場を変えるという選択職場を変えるという選択